読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Power In Numbers Music Page

一日一曲オススメミュージック

Anthony Hamilton - Pray For Me


Anthony Hamilton - Pray For Me (Audio)

アメリカ合衆国ノースカロライナ州、シャーロット出身の正統派Soulシンガーと言えば、そう、Anthony Hamiltonだ。

渋い声に渋い歌い方。まさに現代ソウルシンガーの鑑ともいえる立ち位置にいる。

 

デビューは1996年のXTC。当時彼は25歳。

鳴かず飛ばずが原因で、その次のアルバムはなんと7年後の2003年。

 2002年のNappy RootsのPo' Folksでの客演で、俗にいうメインストリームで名が知れ渡った。その時既に32歳。

 

 

Po' Folks (feat. Anthony Hamilton) [New Version]

Po' Folks (feat. Anthony Hamilton) [New Version]

  • ナッピー・ルーツ
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥150

 

それまではD'Angeloのバックコーラスに参加していたり(この時のコーラスにはあのアンジー・ストーンもいた)となかなか遅咲きのシンガーだ。

 

 今回のオススメは彼の5枚目のアルバム、Back to Loveに収録されているPray For Me。

Pray for Me

Pray for Me

 

聴いてみるとわかるが、凄く洗練されているのである。

Anthony特有の泥臭さをキープしつつもメロディに素敵さが垣間見える。

 

いつからこんなに素敵になったんだ!?

いつものアンソニーよりシルキースムースになっているじゃないか! 

 

それもそのはず、プロデューサーはあのBabyface

コーラスにも参加しているの最後のサビはBaby節が顔をのぞかせる。

 

 

振られた挙句、彼女を僕のところに連れ帰してよと神様にお願いしちゃうなよなよ満載歌詞も完璧だ。

 

泥臭いだけではないAnthonyを堪能したい方にはオススメの一曲!