読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Power In Numbers Music Page

一日一曲オススメミュージック

Nelly - Dilemma

HipHop/Rap Male 2002年

Nelly - Dilemma ft. Kelly Rowland

Nellyと言えばこの曲。もしくはHot in Herre。

どちらを選ぶかでその人の好みがわかります。

……大袈裟か。

 

2002年の四月にリリースされたHot in Herre。その二か月後にリリースされたのが浮気ソングのこのDilemma。

この時既に飛ぶ鳥を落とす勢いだったDestiny's Childのケリーが客演として参加。

Patti LaBelleのLove, Need and Want Youを引用したフックが耳に残る。

 

Love, Need and Want You

Love, Need and Want You

  • Patti LaBelle
  • R&B/ソウル
  • ¥200

 

 

Dilemma

Dilemma

  • ネリー
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250

Hot in HerreでBest Male Rap Solo Performance、DilemmaでGrammy Award for Best Rap/Sung Collaborationを勝ち取り勢いに乗ったネリー。

一大ブームが一段落した後、次のアルバム制作に乗り出そうとしたところで思わぬ難関が彼を待ち構えていた。

 

そう、路線だ。

 

Hot in Herreは当時(も)流行の最先端にいたファレルとチャドのネプチューンズがプロデュースしたお祭りラップ。Dilemmaはその真逆のしっとりラップ。

 

Nelly自身の経歴を考えるとHot in Herreの方がしっくりくる。それに対しDilemma自体はシングルカットされる予定すらなかった単なるアルバム曲だった。

 

が、蓋を開けてみればDilemmaの方が世間受けが良い。

 

どちらにも振り切れずに困ったネリーはあるアイディアにたどり着く。

 

それがSweat/Suitの2アルバム同時発売。

一応売れたのだが、やはりどっちつかずの印象が拭えず翌年には二つを組み合わせたSweatsuitを発売した。

 

それなりに聴きごたえはあり、時代を彩ったアルバムとしては完璧なのだが、どちらかと言うと中身が薄い。

 

もう少しパーソナルな部分や自身を反映させた曲を聴きたいのだ。

 

その後彼の求心力は徐々に落ちていき、2013年にリリースしたM.O.の売り上げは発売週で15,000枚と言う彼の最低記録を更新した。

 

もちろんその中に自分が買った一枚が入っている。

 

ライブでのCDをガン無視した発声といい、ベテランラッパーとしては困った立ち位置になってきたが、そんなネリーも大好きなのでいつか大復活をしてくれると信じています。

 

というわけで2002年を代表するラッパー、ネリーの予想外の大ヒット曲Dilemma、オススメです!